その他
PR

【半額もあり!?】 質の良い中古Macを安く買った方法。

kazufoot21
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

パソコン新しいのがほしいけど、できるだけ安く質がいいものを購入したい。

おそらく多くの人が望むであろうこの悩みを助ける方法を紹介します。

本当はあまり教えてたくないですが、ライバルが増える覚悟の承知の上、シェアしてきます。

私は下記のスペックのものを約20万円近く安く購入しました。

  • 未使用のMac Book Pro16インチ M2 Max(CPU:12C/GPU:38C)
  • メモリ64GB
  • ストレージ4TB
  • 定価:694800円(税込)
  • バッテリー充放電回数:1回
  • 状態:目立つ傷みなし
  • ランク : 中古、ランクA

この経験を元におすすめのサイトや購入前の注意事項を紹介していきます。

中古Macを安く購入できるサイト5つ

私が見た中で中古Macを安く変える方法は下記のとおりです。

上記以外にも家電量販店などで交渉して安く買う方法などもあるかもしれませんが

原則家から出ず、オンラインで完結することを想定しています。

それでは順に解説していきます。

【Apple整備品】で中古Macを安く購入する

Appleでは整備品というのは、返品や注文キャンセルになった製品を部品交換などをして整備した商品になります。

新品同様の品質なのに、価格は最大15%オフなので多くの人に人気です。

なのでその分ライバルが多く、買いたいのに買えないという状況もよくあります。

メリット

Apple整備品を利用する一番のメリットとしては

14日以内であれば商品を使った後でも返品できる という点です。

多くの中古サイトは欠陥が無い限り、返品ができない可能性が高いので

14日以内であれば返品できるという点は中古品を買う上でとても安心できる点です。

(豆知識ですが、Amazonで購入すると返品はできないそうです。)

一方、整備品を狙うデメリットとしては

多くの人が狙っているいるので、欲しいタイミング買えるか分からない という点です。

どの中古サイトでも他に買いたいライバルはいますが、特にライバルが多いのはこのApple整備品だと思っています。

結論、以下に当てはまる人はApple整備品がおすすめです。

  • 14日間の返品保証を活用したい方
  • 新品同様のものをすこしでも安く買いたい方

Apple整備品でMacを探す

Macを中古サイトで安く購入する

基本中古サイトは仮注文 → 在庫確認 → 正式注文

という流れなので

本当に買いたい商品があれば先に仮注文を済ませてから色々質問をしてみるとよいでしょう。

その方が一旦商品を確保することができるので、質問している間に他の人に購入されてしまうことを防ぐことができます。

さらに、正式注文前であれば、キャンセルはできますので心配はいりません。

※ 買う気もないのに仮注文はしないようにしましょう。

イオシス

スマホの中古販売で有名なイオシスですが、Macの取り扱いも多くあります。

個人的にはこれから紹介する中古サイトの中で一番見た目が分かりやすく、製品を探しやすいサイトになっています。

その他にも、下記のような特徴があります。

  • 未使用品あり
  • 最新のM2チップ搭載のMacも取り扱いあり

イオシスでMacを探す

じゃんぱら

冒頭で紹介したように定価より約20万円安く購入したサイトになります。

下記のスペックを50万円で購入できたので本当にいい買い物ができました。

じゃんぱらでMacを探す

パソコン工房

パソコン工房は、数あるBTOメーカーの中でも大手メーカーです。

中古なので安いのですが、更に値下げしていて販売している場合があるのが特徴です。

大手ということもあり、品数は中古販売の中でもトップクラスに多いと感じています。

パソコン工房でMacを探す

ソフマップ

ソフマップはビックカメラという超大手の子会社になるので、その辺は安心できる点です。

子会社なのでビックカメラのポイントがある場合、そのポイントをソフマップで利用できるというメリットがあります。

ソフマップでMacを探す

メルカリーフリマサイト

メルカリなどのフリマサイトで買うのは、あまりおすすめしません。

なぜなら、返品保証がなく賭けの購入になるからです。

賭けになるのでその分リスクは高いです。

ですが、個人間でのやり取りなので、交渉次第では中古サイトより安く購入できる場合もあります。

私は1つ前のPCはメルカリで購入しました。

定価約55万の2019年モデル インテルチップのフルスペック(ストレージ:2TB )を

35万で購入しました。

  • バッテリー最大容量100%
  • 放電回数も20回ほど
  • 傷なし

という状態で約3年間使いました。

故障など問題なく、このPCで全ての業務を行っていたのでコスパの良い買い物ができました。

このようにフリマサイト購入しても当たる場合があります。

ただリスクもあるということだけはわかった上で購入するとよいかもしれません。

中古品を購入する前の注意事項

中古品を購入する時は、事前にいくつか質問することを推奨します。

私は下記の項目は必ず聞くようにしています。

  • 入荷時期
  • 商品の購入時期
  • バッテリー最大容量
  • 充放電回数
  • キーボードの種類(JIS or US)
  • 写真(写真がない場合)

特に放電回数が多かったりやバッテリーの最大容量が大きく減っていると、

どれくらい使用されてきたのかをだいたい把握する目安にもなりますよね。

また、商品の購入時期や入荷時期を確認することによって

購入してからどれくらい経っているのか、店に運ばれてどれくらい経っているのかを

知ることができます。

型を用意してますので、必要に応じてアレンジして使ってみてください。

質問テンプレート

こちらの商品が気になっているのですが、いくつか質問させてもらってもよろしいでしょうか?

分かる範囲でお答えいただけたら幸いです。

・入荷時期

・商品の購入時期

・バッテリー最大容量

・充放電回数

・キーボードの種類(JIS or US)

お手数おかけしますが、よろしくお願い致します。

ライバルより早く購入する方法

ライバルより早く購入する方法は、こまめにサイトをチェックするしかありません。

なぜならApple整備品サイトでも、その他の中古サイトでもいつ新しい製品が入荷されるか誰にも分からないからです。

なので、そろそろ欲しいと思っているタイミングがきたら

チェックし始めるのがおすすめです。

出口戦略

個人的に、できるだけ新品同様に近いものを安く仕入れ、フリマサイトで売価するのが一番の出口戦略だと思っています。

なぜなら、安く購入して高く売るという原則は変わらないからです。

その選択肢として、質の良い中古品をゲットすることに一番労力を使ったほうが賢い買い物ができると思っています。

まとめ

今回は、下記5つのサイトで中古Macを安く購入する方法を紹介してきました。

私はじゃんぱらで定価よりも約20万円安くかつ未使用品をゲットできたので

運がよければあなたもこのようにオトクな買い物ができる可能性があります!

私は購入検討し始めてから、だいたい3ヶ月ほどで好条件の製品に出会うことができました。

もし数ヶ月以内に買い替えを検討しているのであれば、今のうちからサイトをこまめにチェックしておくことをおすすめします!

今回は以上です。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
Kazu
Kazu
映像クリエイター / ブロガー / デジタルノマド
映像独学→新卒で映像制作会社→プログラミン独学→エンジニア就職→ フリーランス映像クリエイター。 映像制作 | フリーランス | デジタルノマド | 広告映像 | SNS動画 | 登録者1万→10万 | 切抜きch収益化達成 | 認定ランサー | 映像制作&ノマドを軸に発信中。
記事URLをコピーしました