映像制作
PR

【独学OK】UdemyのAfter Effects おすすめ教材3選。実際に受講して本当におすすめできるものを紹介。

kazufoot21
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

After Effectsが使えるようになれば、映像制作がもっと楽しくなる!

After Effectsで何が出来るのかよくわからない

これからAfter Effects を学びたいけど難しい

Premiere Proと合わせて使い、映像の幅を広げたい

After EffectsってPremiere Proと違って習得するのに時間がかかります。

もちろんYouTubeとかで独学していくこともできるのですが、情報が断片的でなかなか成長を感じるのが難しいです。

そこでおすすめしたいのがUdemy(ユーデミー)です。

Udemy(ユーデミー)は情報が体系的にまとめられているので、理解しやすく成長を感じることができるはずです。

ということで今回は実際に私が受講して本当に良かったUdemyのAfter Effects講座を3つ紹介していきます。

【2023年 最新】UdemyのAfter Effectsおすすめ講座

【Udemy 】After Effects おすすめ教材① モーショングラフィックス:

初心者入門 After Effects(アフターエフェクト)モーショングラフィックス基礎講座【14時間フル学習コース】

【Udemy 】After Effects おすすめ教材② フラットアニメーション After Effects × Illustrator :

【After Effects × Illustrator】オンラインショッピングを表現するフラットアニメーション

【Udemy 】After Effects おすすめ教材③ VFX

After Effects cc : はじめてのVisualEffects!プロが教えるVFX動画制作

After Effects と Premiere Proの違い

After EffectsとPremiere Pro、この2つのソフトの違いは下記のイメージです。

Premiere Pro 1 → 100

After Effects 0 → 1

Premiere Proは既にある撮影素材にテキストや画像、SE、BGMなどを追加して作業に使います。

一方 After Effectsは、グラフィックを0から自分で作ったり、作ったグラフィックを動かしたりするモーショングラフィックスという0 → 1の要素が強いソフトです。

さらにAfter Effectsは撮影素材にいろんなエフェクトを行っていくVFXを追加できるソフトでもあります。

まとめると

Premiere Pro:テキストや画像などを追加していく1 → 100の作業が得意

After Effects:モーショングラフィックスやVFXなど 0 → 1の作業が得意

After Effectsで作成できる動画の種類

モーショングラフィックスやVFXとは何なのか、どういった映像なのかを紹介していきます。

モーショングラフィッスとは

モーショングラフィックスは、文字やイラストなどグラフィックスに動きや音をつける手法です。グラフィックスに動きをつけるだけで、静止画よりも情報を分かりやすく伝えることができます。さらに、躍動感ある動きは人の目を惹く効果もあるので、さまざまな場面で使われるようになりました。例えば、YouTubeのオープニング映像、動画広告、テレビCMなどでよく目にします。

VFXとは

VFXとは、「Visual Effects」の略で、視覚効果という意味を持っています。実際に現実では目にすることのできない画面効果を実現させるために、特撮を用いる映画やテレビドラマの中で使われる効果がVFXです。

モーショングラフィックス × 実写(VFX)

Udemy おすすめ教材

【Udemy 】After Effects おすすめ教材① モーショングラフィックス

1つ目のおすすめ教材は初心者入門 After Effects(アフターエフェクト)モーショングラフィックス基礎講座【14時間フル学習コース】という講座です。

私も実際に受講しましたが、説明が丁寧で分かりやすいので初心者の方にとっては本当におすすめ出来る講座になっています。

ボリュームも14.5時間もありかなりしっかり学ぶことができます。

また、かもさんは更にモーショングラフィックスの中でもシェイプアニメーションやテキストアニメーションなど特化した講座もたくさん出しています。

もっとある分野に特化して学びたいという方がいれば他の講座の受講もおすすめです!

さらに私は、かもさんが別に出している【フルパッケージ版】Aeを活用したモーショングラフィックスで独立を目指すための教科書という講座を購入し、すべてのUdemy講座を受講しています。

講座名初心者入門 After Effects(アフターエフェクト)モーショングラフィックス基礎講座【14時間フル学習コース】
受講者数3961人(2023年5月現在)
最終更新日2023/5
おすすめ度4.6/5 ★★★★☆
対象者After Effectsの基礎を網羅的に学びたい方
費用21,800円
講座時間14.5時間
学習内容映像制作の基礎を学びたい方実務レベルの映像制作を学びたい方モーショングラフィックスを学んでみたい方
講師情報

実は実際にかもさんにお会いしたことがあるのですが、とても謙虚な方で受講生の私にも丁寧に接して下さいました。

実際かもさんとラジオ収録をさせてもらいました。

【Udemy 】After Effects おすすめ教材② フラットアニメーション After Effects × Illustrator

2つ目におすすめの講座は、【After Effects × Illustrator】オンラインショッピングを表現するフラットアニメーションです。

After Effectsに加え、Illustratorというソフトを使用する講座です。

この講座は自分で作ったイラストをAfter Effects内で動かし30秒ほどの映像を作る講座です。

7.5時間とボリュームがある講座ですがこの講座を完走できれば、自分で何でも作れる自信がつくと思います!

自分でイラストを書いてアニメーションさせたい方には本当におすすめの講座です。

講座名【After Effects × Illustrator】オンラインショッピングを表現するフラットアニメーション
icon
受講者数288人(2023年5月現在)
最終更新日2023/5
おすすめ度4.8/5 ★★★★☆
対象者After EffectsとIllustratorを使ってイラストを動かしてみたい方
モーショングラフィックスに興味がある方
費用21,800円
講座時間7.5時間
学習内容エクスプレッションを用いた効率的なアニメーション
需要の高いフラットアニメーションの作り方 など
講師情報

講師:Katsuhiko Mikami さん

Twitter:https://twitter.com/Mikamimovie

Webサイト:https://keymotionlog.com/

【Udemy 】After Effects おすすめ教材③ VFX

3つ目におすすめなのがAfter Effects cc : はじめてのVisualEffects!プロが教えるVFX動画制作という講座です。

VFXって実際どんなものなのかイメージしづらいと思いますが、この講座を受けることでVFXでできることがAfter Effects通して理解することが出来ます。

※ 更新日時が2019年でこのコース自体もサポートはver2018まで明記されていますので、最新版でのAe作業画面と一部異なる場合があります。

講座名After Effects cc : はじめてのVisualEffects!プロが教えるVFX動画制作
icon
受講者数7498人(2023年5月現在)
最終更新日2019/1
おすすめ度4.4/5 ★★★★☆
対象者映像制作初心者から中級者へスキルアップしたい方
VFX(視覚効果)映像を作りたい方
費用21,800円
講座時間7時間
学習内容CG合成の基本を習得できます
VFXを使った動画広告などが作れるようになります
講師情報

まとめ

【2023年 最新】UdemyのAfter Effectsおすすめ講座

【Udemy 】After Effects おすすめ教材① モーショングラフィックス:

初心者入門 After Effects(アフターエフェクト)モーショングラフィックス基礎講座【14時間フル学習コース】

【Udemy 】After Effects おすすめ教材② フラットアニメーション After Effects × Illustrator :

【After Effects × Illustrator】オンラインショッピングを表現するフラットアニメーション

【Udemy 】After Effects おすすめ教材③ VFX

After Effects cc : はじめてのVisualEffects!プロが教えるVFX動画制作

After EffectsはPremiere Proと比べて、習得するのが難しく時間もかかります。

なぜならAfter Effectsは表現できる幅が広く、覚えることも多いからです。

しかし今の時代、Udemyのような学習プラットフォームのおかげで安価で良質な教材が手にいられるようになりました。

このような教材を利用することで、あなたの学習をサポートしスキル向上の手助けを担ってくれること間違いありません。

After Effectsをこれから学習したい人も、学習を始めたけど難しくて挫折しそうな人も

今回紹介した教材を利用すれば必ず成長できるはずです。

新しい未来を見るために一緒に頑張りましょう!

今回は以上です。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
前田カズ
前田カズ
マーケター / クリエイター / デジタルノマド
映像独学→新卒で映像制作会社→プログラミン独学→エンジニア就職→ フリーランス映像クリエイター。 映像制作 | フリーランス | デジタルノマド | 広告映像 | SNS動画 | 登録者1万→10万 | 切抜きch収益化達成 | 認定ランサー | 映像制作&ノマドを軸に発信中。
記事URLをコピーしました